箱根の観光情報を紹介するサイト

HOME » 箱根の観光情報について » 箱根を歩いて観光
箱根の観光情報について

箱根を歩いて観光

神奈川県足柄下郡箱根町は全国的にも有名な観光スポットです。
多くの自然に囲まれ、温泉や史跡など非常に魅力的な場所が沢山あります。
車やバスなどで有名スポットを回るのも良いのですが、より満喫するために徒歩で観光してみてはいかがでしょう。
そんなスポットをご紹介します。

・箱根旧街道ハイキングコース
箱根旧街道は箱根八里とも呼ばれ、江戸時代には地盤の悪さなどから東海道一の難所と言われていました。
少しでも通りやすくしようと、江戸幕府は1618年に箱根湯本から元箱根の間を整備しました。
この箱根湯本から元箱根を含む旧小田原宿から旧三島宿間の約32?を箱根八里と呼びます。
この区間は大人の足でも少々きついコースになりますが、自然がいっぱいで寺院や箱根旧街道の象徴でもある石畳の道路など、ハイキングコースとしては最高と言えるでしょう。

途中には芦ノ湖もあり、富士山を見ることもできます。
また、お茶屋さんなどの休憩スポットも整備されていますので、一日かけてのんびりと回るのもいいかもしれません。
のんびり歩いて6時間前後のコースになるとは思いますが、忙しい日常を忘れてゆっくりとした時間を過ごせることでしょう。
自然に囲まれた美味しい空気の中で歩くことは、体にもいいかもしれませんね。

ここで一つ心配することが、帰りもまた6時間ほどかけて歩くのかという事だと思います。
安心してください。
このコースはバスでも移動できますので、帰りはバスで1時間ほどで戻ることができるのです。

有名な観光地に自動車などで行くのも、効率よく回れて良いと思います。
しかし、徒歩で回ることにより、行けるスポットは少なくなるかもしれませんが、普段見ることのできない角度から眺めることもできます。
また、のんびりとした非日常の時間を味わう事もできるのです。
時間と体力に余裕があるのなら、このような観光の方法も選択肢に入れてみませんか?

箱根の観光情報について | 06月24日更新